忍者ブログ
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

テニミュとたまに映画、あとチラシの裏的な日記!

12.16.06:49

[PR]
  • [CATEGORY:

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02.10.17:04

番狂わせの嵐!

岩手遠征、無事終了しました。今回、その気になれば余分に観れることもあるって学んだ分、電車に乗るまで後ろ髪引かれて、辛かったですwww
でも何か大切なことを犠牲にするというか、我慢しないと、仕事が見つからないような気がして、帰ることにしました。四時過ぎに岩手出て、地元に着くのが九時過ぎとかね。岩手って遠いんだなぁ…。

愛知の公演を観に行った時、あと行く予定の残りの公演で、何か見出だせるものがあるのかどうか、不安でした。下手したら、この冬公演を最後にもう行かないかもなんて思ってたのに、この体たらくですよ。ほんとに番狂わせの嵐ですよ。というか、比嘉はダークホースだった。

夏公演観に行く前の私→「六角セット欲しいけど、比嘉もいるの?(不満げ)」
「三代目卒業しちゃうし、次の冬公演りっかいぐらいしか観るとこないんだけど」

夏公演観た後の私→「ちねんと木手やべぇ、比嘉がいるなら六角セット買う!」
「次の冬公演楽しみすぐる!」

で、今回の公演につながっていって、今です。蓋を開けてみると、完全に比嘉におっこちた私がいました。だってカッコいいんだもん。元々、割と悪役好きだしな。
原作読んでた時点では、オジィがすごい好きだったから、比嘉に結構本気でイライラしてたけどwミュのおかげで比嘉を見直せました。

私にとっての最後の公演が今日の昼でしたが、大満足で終わりました。胸いっぱい。これで冬は最後だっていう心構えもあったし、集中力が他の時に比べてあったなぁ。

りんが木手に向かってどなる場面が今回の中で一番好きです。愛知で観た時、原作読んでないのもあって、何でいきなり怒ってんだか分からなかったけど、あの場面を理解した時鳥肌たったもん。ああいう熱い展開は好き。

今日昼公演終わって外に出てみたら、誰が作ったのか駐車場のすみっこに、木手の雪だるまがいました。何となく、明日まで溶けずに残ってればいいなと思いました。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら