忍者ブログ
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

テニミュとたまに映画、あとチラシの裏的な日記!

11.19.09:49

[PR]
  • [CATEGORY:

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05.13.23:13

四日目23:13「駄目」 終了条件 牧野慶の話をする

それでは牧野慶のお話いきます。
あ、因みにタイトルは頑張ってSIREN風にしてる、つもり。


まきのんはね…駄目!この一言に尽きる!

あんな状況の中丸腰だわ、中学生を結果的には見捨てるわ、目の前で女性が襲われてるのに、怯えてるだけだわ…

あんな怪異に巻き込まれて、しかも自分が儀式をミスったせいでって思ったら、ビビりになるのも仕方ないけどさ。
もうちょっとこう…現実に立ち向かう気持ちも持とうずwww


でも、この人の終わり方はやっぱし生き地獄すぎるかな…
死ねなくて意識はあるのに、自分がただの肉塊だなんてね。私ならまっぴらゴメンですぜ!


彼は三日間どんな気持ちで羽生蛇村をさまよってたんでしょうねぇ…
信じ続けてた八尾さんには騙されてて、自分がしようとしてた儀式があんな化け物を復活させる為のものだと知った時の気持ちを考えるといたたまれない。

そもそも、儀式の失敗を何よりも恐れてたのにミスっちゃって、挙げ句失敗したくなかった儀式のまことの内容を知るだなんてね…残酷ですな。


さっきも書いたけど、しかも偶然に神代の血を体に入れちゃってるから、肉塊のままあの異界にいなきゃいけないんですよ。

人間のまま死ねた弟に比べて、結末が不幸すぎです。


SIRENの怖いとこって、「全ての人が、人であるために」っていう当たり前の願望の元頑張ってるのに、あっさり向こう側に引きずり込まれちゃうところにあるように思う。



終了条件達成。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら